テレクラ ツーショットダイヤルで出会い








『テレクラで出会い隊』
テレクラとはテレフォンクラブの略称です。テレクラは電話を通じてのツーショットダイヤルコミュニケーションの場で、男性は個室に入って女性からかかってくる電話を待つ。電話がかかってきたらお喋りしたりデートに誘ったりする、テレクラとはそんな大人の遊びです。

『完全地域密着型の出会いを提供』
ハニーラインは全国にテレホンセンターを設定しておりますのでツーショットダイヤルであなたがご希望の地域の異性と繋がります。また、雑誌広告・インターネット広告等で盛んに広告活動を行っておりますので、テレクラコール数は業界随一です。

『伝言ダイヤル・ツーショットダイヤルで繋ぐ出会い』
録音したメッセージでお互いにやりとりしてコミュニケーションする、いわば留守番電話の進化版です。伝言ダイヤル(ツーショットダイヤル)は直接ツーショットで話のは少し苦手という方、あまり時間がない方に最適なサービスです。

テレクラ出会いのコツ

テレクラとはテレフォンクラブの略称です。 人と人とが出会うための手段の一つとして今ではSNSサイトを主とした出会い系専門のサイトも数多くありますね。

沢山の人と人とが結びつくきっかけとなる出会いの中に、テレクラという手段もある事をご存知でしょうか?

テレクラと聞くと専門のお店に電話機が置いてあって、 女性から電話が掛ってくるのを待つ、というイメージかもしれません。 またアダルト色が強いイメージを持っている人も少なくないようです。

確かにテレクラ全盛期の頃はお金目的の利用も多く社会問題にまで発展し 今では色々規制が掛けられているので、 詐欺まがい目的でテレクラを利用する女性は本当にごく一部、 それも運営側に知れれば即退会というしっかりとした管理の元にあるのです。

大部分の女性は現代のコミュニケーション不足という風潮に寂しさを感じ、 出会いの少なさを嘆いていて、純粋に素敵な男性と出会いたいと考えています。 ただ、お見合いのような格式ばった物というのは気が引けるし、 最初から直接会ってしまうと自分の求める相手と違ったときに断りにくいというデメリットから、 気軽に日常会話や相手の趣味嗜好を知ることができるテレクラの利用を選ぶ傾向が増えてきています。

また、現在では自宅の固定電話や携帯から直接テレクラが利用出来るので、 店に通う手間や時間も必要ないので、その点でも人気を集めています。

男性もそれぞれ自分の目的にあった女性を選べるでしょう。 アダルトな会話を楽しみたい方はアダルトコーナー、 真剣に出会いを求めている方は出会いコーナーというように、 カテゴリ分けされているので目的を明確にしやすいのではないでしょうか?

最後に、出会いのコツは電話越しの相手を見極める事が大切です、 人との繋がりにおいて第一印象(フィーリング)を大切にして下さい。 多少の金銭を掛けたとして何回も出会いを求めて合コンに行く費用をかけるより テレクラで直接女性と話して見る事でお互いをより深く 誰にも邪魔されずに知っていく事が出来るのではないでしょうか。

ツーショットダイヤルのコツを伝授

ツーショットダイヤルとは女の子と直接電話で会話を楽しむという物です。 これは第一印象が顔や中身で判断されるわけではなく、 どれだけ女の子と会話が盛り上がり興味を持たせるかが大きなカギとなります。 よく仕事でも取引先の女の子と電話していて楽しかったり印象が良かったりすると、 直接会った後でも好印象のまま、気になってしまう。。という心理的に似ています。

相手は決して外見で判断したいのではありません。 どれだけ楽しく有意義な時間を過ごせるか、と期待している事をお忘れなく。 あなたの優しい声や会話のリードの仕方次第で素敵な女性もゲット出来てしまうのです。

まず、ポイントとして、出会いを求めてる方は神士になりましょう。 初めての人と話すのに緊張している女性が大多数です。 リラックス出来るように優しく話しかけ、顔が見えない分明るい声で話してあげて下さいね。 リラックス状態に持って行ってあげれば早く仲良くなれますし、 女性もその優しさに電話越しとはいえ徐々に警戒心が溶けていくのです。

声のトーンは意外と重要で、女性の声がやや落ちているなと思ったら、話題を変えるのも一つの手です。 会話を続けていく中でそういった空気を読む事も大事だという事を覚えていて下さいね。 気をつけて女の子の声に耳を傾けてみましょう。

次にアダルトな会話を楽しみたい方へのアドバイスですが、 こちらは目的明確の為女の子もそれなりに楽しみたいと思って電話をしているのです。 お互いに最初はリラックス出来る会話から始めたらより楽しめるのではないでしょうか? 後腐れなくデリヘルのようなトラブルも家族にバレたら浮気だという心配もありません。 そういったデメリットの低いツーショットならではの安心感があるからこそ、思い切り楽しめる会話が出来ると思うのです。

皆さんぜひ良い出会いをツーショットダイアルで探してみて下さいね。